数学(代数分野)が中々出来ない生徒さん向けの勉強法

代数分野がなかなかできない生徒さんには共通点があります。代数分野を得意にするための勉強法を用いて数学の代数分野を得意にしていきましょう。また、数学ができない学生向けの学習法も参考にしてみてください。

計算スピードをあげる

代数分野が苦手な生徒さんに共通している点として、計算スピードが遅いことが挙げられます。例えば、小学校で学習する分数の四則計算で手間取ってしまうと、計算スピードが足りずに定期テストで全問解き終わらないといったことが起こってしまいます。計算スピードをあげるためには、まずはたくさん問題を解き、計算に慣れることが必要です。最初のうちは正確に解くことを目標に問題に取り組んでみましょう。計算問題に取り組むことに対して抵抗がなくなってきたら、徐々に計算スピードをあげるということを意識して取り組んでいきましょう。計算スピードが上がれば、定期テストで全問しっかりと取り組むことができるようになります。代数分野を得意にするためにはまず、スピーディーに処理できるように訓練していきましょう。

式の変換を省かない

スピーディーに処理することを目指す一方で、例えば両辺を10倍するときなど、数学が出来ない・苦手とする生徒さんほどその式を飛ばしてしまう傾向にあります。これは特に中高一貫校の授業で学校の先生がその計算を省いてしまうことに起因しています。そのまま真似をしても頭の中での処理が適切でなかったり、たとえ省略した計算が間違えていたとしても、計算過程が残っていないために見直しのときも気づけないということも起こり得ます。計算が苦手な場合は丁寧に計算するように心がけましょう。

最初から式の変換を書かずに計算するのではなく、まずは式を書いて計算することを意識して取り組みましょう。計算が身についてきたら、移項などを徐々に省いていきます。式の変換を省略しても正解ができるようになってきたらスピードも意識してみましょう。集中力を切らさずに問題に取り組むことがポイントです。

色々な知識を得る

代数分野が苦手な生徒さんは、特に因数分解など最低限の公式で乗り切ろうとしてしまう特徴があります。知っていれば出来る問題はある程度おぼえる必要があります。まずはいろんな知識を得て、その知識の中から使うべき公式・解き方を選んで使えるようにしましょう。そのためにはいろいろな問題に取り組む必要があります。演習を繰り返し、出題のパターンと適切な解法が自然と出るようになるまで訓練を続けていきましょう。解き方のパターンをある程度覚えて身に着けることができれば代数分野はもう怖くはありません。代数分野にだんだんと慣れていくために、まずは計算の能力を上げていくことが必要です。

当塾での取り組み

当塾では学校対策を行っております。授業の先取りをする先取りコースと復習がメインのフォローアップコースがあり、生徒さんの状況に合った適切な授業を受講することができます。また、中高一貫校で多く採用されている体系数学の対策も行っております。1人1人に合わせた完全オーダーメイドの授業で代数分野の対策を行います。さらに、当塾では教室と同様の授業をオンラインでも受講可能です。通塾の必要もなく勉強し慣れた環境で学習を進めることができます。オンライン授業についての詳細につきましてはコチラをご覧ください。

まとめ

まずは計算のスピードを上げられるように日々計算問題に取り組みましょう。その中で苦手とする計算や式の移項などはできるようになるまでは式を丁寧に書いて徐々に慣れていくことが必要です。たくさんの問題に取り組んで苦手意識をなくしていきましょう。代数分野は計算の処理能力をあげること・覚えるべきことを覚えて活用できるようになることが大切です。また、幾何分野が苦手な方は、『数学(幾何分野)が中々出来ない生徒さん向けの勉強法』を参考に、幾何分野・代数分野の学習を進めていきましょう。

講座案内:ワンポイント講座 思考力養成講座(5回完結)

【現代文】
比較的易しい記述問題を題材にして、授業を進めます。上記のような普遍的原理に基づいて解答を作成していきます。地頭を鍛えたい中学生や新傾向の大学入試共通テストの対策を始めたい受験生におススメの講座です。